通常は、月・火・木・金に営業していますが、夏休み期間中は、各種体験教室を開催するため、木・金のみの営業にさせていただきます。

わが家で作ったお米やじゃがいも、ハーブを使用し、

地場産・地域連携等の食材・オーガニック食材(味噌や醤油等)

こだわりの調味料(白だし・油・塩など)を使ったヘルシーな定食です。

とらいかんの周りには沢山の素材があります、その素材の美味しい味をご賞味下さい。

古来、中国では宮廷献上米として皇帝や女官たちに独占されており、楊貴妃も美容食として愛用していたのではないかと伝えられているなど、薬膳料理にも古くから使われていることから薬米の別名もあります。 栄養成分は現代の白米と比べ、たんぱく質・ビタミンB1・B2・ナイアシン・ビタミンE・鉄・カルシウム・マグネシウムなどが豊富に含まれています。中でも、古代米(黒米)の糠に含まれているポリフェノールの一種であるアントシアニンは血管の保護、動脈硬化の予防、発ガンの抑制に関係する抗酸化作用が認められています。加えて、食物繊維も多く含まれており、毎日食べることによって、お通じも良くなり便秘解消にも効果的です。

とらいかんの隣には、「福井洞窟」という3万年前から人が住んでいたといわれる遺跡があります。

とらいかんでは、歴史としても繋がりがある「古代米」を使用した料理をメインとし、地産地消を目標に地元産の食材を使用し、体にいい物をより美味しく食べて頂ける様に心がけています。県道40号線沿いにありますので、気軽にお立ち寄りください。

厨房の荒神さま